県北の魅力発見学習支援補助金について

 

ひむか共和国(宮崎県北部広域行政事務組合)では、県北を知っていただく機会の創出、ひいては移住定住の促進を目的として、宮崎県内の学校等が、宮崎県北の講師や機関を活用した講演会や体験学習を開催した際に係る費用の一部を支援します。(予定額に達した場合は、年度途中に終了することがあります。)

 

チラシはこちら

 

1 補助対象者

  • 宮崎県内の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校及び高等専門学校
  • 上記学校に在籍する者5人以上により構成される団体
    ※5人以上:教師・引率者も含みいますが、主に学生で構成される団体を指します。

 

2 補助対象経費

パターン 区分 対象経費 補助額 補助率
団体が講師を訪問 バス借上料 [貸切バス]
移動に要した貸切バスの借上料
[学校所有バス]
移動に要した距離に37円/㎞を乗じた額の燃料費
60,000円/台 2分の1
会場借上料 事業開催会場及び会場に付属する機器(冷暖房・音響機器等)の借上料 15,000円 2分の1
報償費 学校等が講師に支払った報償費(謝金)の額 30,000円 10分の10
講師が団体を訪問 費用弁償 学校等が講師に支払った交通費・宿泊費 15,000円 10分の10
会場借上料 上記に同じ 15,000円 2分の1
報償費 上記に同じ 30,000円 10分の10

 

3 補助要綱・申請様式

 補助要綱( pdf

 申請様式( excel / pdf

 

4 補助金活用例

  • 県北の自然や伝統等の維持に繋げるSDGs授業
  • 県北で活躍するアスリートを活用したスポーツ教室
  • 県北で活躍する文化芸術に関する各種教室
  • 県北の誇るユネスコエコパーク等を活用した自然体験学習
  • 県北に所在する大学や専門学校等への訪問•オープンキャンパス など

 

ページトップへ