せきがひどい、息が苦しい、ぜん息の発作

【注意!】これは夜間や休日に具合が悪くなった場合の目安です。平日の昼間の場合は、早めにかかりつけ医を受診しましょう。

安静時呼吸数(1分間)の目安

  • 新生児(1ヵ月未満)…40~50回
  • 乳児(1歳未満)…30~40回
  • 幼児…20~30回
  • 学童…18~20回
確認1
  • しゃべれない。
  • 苦しくて動けない。
  • 顔色や唇の色が青い。
YES
救急車を呼びましょう
NO
確認2
  • 呼吸がはやい。
  • 肩で息をする。
  • 息を吸うときにのど仏の下やみぞおちが引っ込む。
  • 横になって眠れない。
NO
確認3
  • 睡眠・食事・運動ができる。
  • 横になって眠れる。
  • 自宅での対処(薬の吸入や内服)で症状がよくなった。
YES
自宅で様子を見ましょう。

時間とともに具合が悪くなったら、症状に合わせて受診しましょう。

【看護のポイント】

  • せきがひどくて横になって眠れないときは、座ると呼吸が楽になることがあります。

医師や看護師が無料で相談をうけます

県北救急医療ダイヤル

0120-865-554

平日(月~土)午後5時~翌朝8時
日・祝・年末年始(12/29~1/3)24時間対応

救急車の前に。まずは看護師に電話で相談

小児救急医療電話相談

0985-35-8855

プッシュ回線#8000
午後7時~翌朝8時

サイトに関する問い合わせ

延岡市健康福祉部地域医療対策室
TEL.0982-22-7066

ページトップへ