時間外受診の現状

安易な時間外受診の増加により、救急医療の現場はパンク状態です。適正な受診に努めましょう。

「昼間は忙しいから」「夜はすいているから」という理由で受診する人がいます。
このような安易な診療時間外や休日の受診はやめてください。

救急ではない夜間等の患者の増加で、全国各地の救急医療がパンク寸前にあり、問題となっています。
延岡も例外ではありません。できるだけ、昼間の診療時間内にかかりつけの民間医療機関で受診してください。

夜間の救急患者の半数が小児で、その8割は軽症患者です。
急病と思って慌てて受診する前に、小児救急医療ガイドや看護師による電話相談(小児救急医療電話相談)もご利用ください。

医師や看護師が無料で相談をうけます

県北救急医療ダイヤル

0120-865-554

平日(月~土)午後5時~翌朝8時
日・祝・年末年始(12/29~1/3)24時間対応

救急車の前に。まずは看護師に電話で相談

小児救急医療電話相談

0985-35-8855

プッシュ回線#8000
午後7時~翌朝8時

サイトに関する問い合わせ

延岡市健康福祉部地域医療対策室
TEL.0982-22-7066

ページトップへ