【注意!】これは夜間や休日に具合が悪くなった場合の目安です。平日の昼間の場合は、早めにかかりつけ医を受診しましょう。

確認1
  • 何度も吐く。
  • 吐いたものに血液や胆汁(緑色)が混ざる。
  • ぐったりしている。
  • おしっこが出ない。
  • 唇や舌が渇いている。
  • 頭を強く痛がる。
  • 腹痛がひどい(赤ちゃんなら痛そうに泣いている)。
NO
確認2
  • 吐いた後、ケロッとしている。
  • 水分がとれる。
  • 下痢や熱がなく、元気である。
YES
自宅で様子を見ましょう。

時間とともに具合が悪くなったら、症状に合わせて受診しましょう。

【看護のポイント】

  • コブができた場合は、20分ほどタオルの上から氷のうなどで冷やして様子を見てください。
  • 当日は安静にして、入浴はひかえましょう。
  • 頭の皮膚に出血があったら、清潔なタオルやガーゼなどで上からしっかり圧迫して受診しましょう。

医師や看護師が無料で相談をうけます

県北救急医療ダイヤル

0120-865-554

平日(月~土)午後5時~翌朝8時
日・祝・年末年始(12/29~1/3)24時間対応

救急車の前に。まずは看護師に電話で相談

小児救急医療電話相談

0985-35-8855

プッシュ回線#8000
午後7時~翌朝8時

サイトに関する問い合わせ

延岡市健康福祉部地域医療対策室
TEL.0982-22-7066

ページトップへ